脳力を鍛える本

普段の生活からビジネスまでさまざまな良書をご紹介し脳力を鍛えて給料アップを図って行くブログです。
 
 
プロフィール

mmmmmbbbbb

Author:mmmmmbbbbb
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ
マイクロアド

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

全脳思考 

本日から脳力をアップを図る本をご紹介したい
思います。

先日読んだ「全脳思考」をご紹介します。
この本は想像力、つまり人のイメージ力を活用した
戦略発想の手法が紹介されています。


■いろいろな手法が紹介されていますが、
 一つは、顧客を具体的な個人と想定して、
 商品戦略を考える手法。

 となりのAさんがこの商品でどうやって
 HAPPYになるのか発想することで、
 商品の強みをイメージする方法です。


  ・「成功」を明確にイメージする・・・仮説を試してみる・・・
   客観的に観察する・・・「フィードバック」を受ける・・・
   信頼性・信憑性のあるものなのか、確認・・・修正(p260)


■また、空から降ってきた風呂敷に入っているものを
 想像してもらい、そのイメージから自分の抱えている
 問題との相関を考えていく手法も紹介しています。

 これは、ある意味、自分の深層意識に隠れた
 アイディアを発想する方法の一つなのでしょう。


■60分間・・・と比べ、やや迫力不足に感じました。
 多分、こうした手法の実践例、成功例が
 まだ少ないのではないかと想像します。

 とはいえ、発想法としては、
 一つの新しい分野であり、
 今後の主流になっていくものだと思います。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・寝る前に、プレゼンに使うプロジェクターを思い浮べるわけ・・・
   クライアントがうんうんとうなずいて、とても満足している
   イメージを思い浮べながら眠る。(p77)


  ・「先生は、営業するときに、企画書を持っていくのですか?」
   間髪入れず、先生はお答えになった。
   「まさか。・・・そもそも相手が何を望んでいるかわからないのに、
    まともな企画ができるはずがない」(p53)


  ・顧客が自分を重ね合わせて見ることができるキャラクターや、
   直感的に理解できる比喩を使った物語を通してはじめて、
   企業はメッセージを届けることができる。(p203)


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://bisines.blog61.fc2.com/tb.php/2-a3711fe8
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。