脳力を鍛える本

普段の生活からビジネスまでさまざまな良書をご紹介し脳力を鍛えて給料アップを図って行くブログです。
 
 
プロフィール

mmmmmbbbbb

Author:mmmmmbbbbb
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ
マイクロアド
Amazon ベストセラー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

単純な脳、複雑な「私」  

本日の脳力を鍛える本はこちら!





この本の要約は「20年前に卒業した母校で、著者が後輩の高校生たちに語る、脳科学の「最前線」。切れば血の吹き出る新鮮な情報を手に、脳のダイナミズムに挑む。かつてないほどの知的興奮が沸きあがる、4つの講義を収録。 」ということに尽きると思います。

最近、脳科学に関する本は多く、面白い本は少なくありませんが、

著者がこれ以上に幸せそうな本は見たことがありません。

自分が興味を持った部分を後輩に語れるということ、

自分が行っている研究を情熱をもって語れるということは本当に幸せなことだと思います。

特に、一番ダイナミックに動いている学問分野を、

感性の鋭い後輩に語れるということは素晴らしいことでしょう。

本書は、最近の脳科学関連の多様な実験結果を示しつつ、

「"心"がどの様に生まれるのか? 脳内だけで決まる話なのかどうか?」

などについて議論したり、「創発」「自己組織化」などの話題にまで言及します。

ここで述べられている実験結果は、知らなかったことが多く非常に興味深いですね。

解釈についてはちょっと違うのではと思う話もありましたがそれも含めて刺激的でした。

今脳科学は祝福された学問といってよいでしょう。

ただ、話を聞いた学生が研究をするころにどうなっているかはわからないのですが。

いずれにしても学生だけでなく一般人にもお勧めの本です。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

1日5分 頭がよくなる習慣  

本日の脳力を鍛える本はこちら!





頭が良くなりたいのでこの手のタイトルの本は”題名買い”することが多々あります。

それ故に”あたりとはずれ”の差が激しいのですが本書は間違いなくあたりです。

簡単に始められるものばかりで、それに対して論理的に

納得させられるので素直に入っていけます。

ただし、これは私の能力の問題ですが、”継続できれば”
に自信がありません。

机に置いて見る機会を増やして実践していけばほとんどの方に

効果が現れると思います。

継続は力なりを早速、実践してみたいと思います。

効果の結果が出てませんので星4つですが、限りなく5つに近いと感じます。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

思考の整理学 (ちくま文庫) 

本日の脳力を鍛える本はこちら!







入試問題にこの思考の整理学の文章を見つけました。

「時の試練とは、時間のもつ風化作用をくぐっているということである。

風化作用は言いかえると忘却にほかならない。

古典は読者の忘却の層をくぐり抜けたときに生れる。

作者自らが古典を創りだすことはできない。」

この部分が気になって購入したのですが、初版が20年前だったことを知り、

とても驚きました。


文章がまったく色褪せておらず、この本自体が、時の試練を越えているように思います。

よいアイデアは、ひらめいた時に書き留めること、

そしてそれを一旦頭から外して寝かせること。

そして育ってきたアイデアは別の場所に移すということが、

著者の具体例と共に書かれていて、実用書として機能する良書だと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

頭脳の果て  

本日の脳力を鍛える本はこちら!





情報盛りだくさんの本です。

そのなかで実践したのが天才を借りるテクニックです。

今、自分が行き詰っている解決策を得るためにこのテクニックを使いました。

結果、自分でも思いもよらないイメージが頭に浮かんできて、

解決策に気づいたときは、本当にびっくりしました。

「実はあなた自身が天才だ」の一言がこの本の伝えたい主旨だと思います。いい本に出会いました。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ

勝間和代・脳力UP 

本日の脳力を鍛える本はこちら!





パズル本なら、前半のビジネス関係の話は不要だと思います。

パズルは単純に楽しみであり、

ビジネスには関係ないのではないでしょうか。

問題は私でも知っているものが多く見られました。

あの「史上最年少で・・・・・」の繰り返しは本当にやめてほしいです。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Amazon
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。